カテゴリー「文化・芸術」の2件の記事

Feb 26, 2012

キース・ヘリング展

Kh_20120225_1
アート関係はよくわからないけれど、何人か興味を惹かれるアーティストがいて、その一人がキース・ヘリング。
伊丹市立美術館でキース・ヘリング展をやっているということなので、行ってきました。

Kh_20120225_2
外の看板からして、こんな感じです。
展示室4室を使い、シルクスクリーンから立体モノ、ショップアイテム、映像など、キース・ヘリングのコレクションを、中村キース・ヘリング美術館(山梨)の所蔵品を中心に展示。楽しくみることができました。
ミュージアムショップでは、iPhone4のジャケットとか、買いすぎてしまいました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 04, 2004

キース・ヘリング

KEITH HARING

昔から、といってもそれほど大昔からではないけれど、キース・ヘリングが好きだ。
作品(の複製)を買うほどではないけれど、ミュージアムショップなどで、カレンダーや絵ハガキ、その他のグッズをちょこちょこと買う程度には好きだ。アートの世界では有名でも、世間的にはどうだったかという頃だ。

今は、キース・ヘリングは一般にも目立つ存在となった。その名前は知らなくとも、ユニクロのTシャツ(ポロシャツ、キャップ、etc.)に使われているので見覚えのある人も少なくないだろう。キースヘリングのデザインを使ったものは売れ行きもよいらしく、街なかで着ている人をよく見かける。かくいう私もポロシャツを持っている。POPアートの人なので、ある意味、本望かもしれない。

でも、アートとしてではなく、消費されるデザインとして使われるのをみると、勿体ない気がしないでもない。
キース・ヘリングだよ、もっと気どって(笑)着ようよ、と言いたくなるくらい、野暮な人がいて。
自分もそうかもしれないけどね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)