« 飲んだら目覚める | Main | MZK - RP150N »

Nov 05, 2013

節約と小さな幸せ

いずれもどこかで読んだ話なのだけれど。

お金が貯まらない人は、日々にちょっとした無駄をしている、という話がある。例えば、飲み物が欲しいとき、ちょっと高いコーヒーを選ぶ。買い物に行ったついでに、必要もないお菓子をついでに買う。など。
そういわれれば、と思う人も少なくなかろう。

一方、幸せを感じる出来事は、大きな幸せが少数あるより、小さな幸せが多数ある方が幸福度が高い、という話もある。こういう例えがあっているかどうかわからないけれど、数年に一度の海外旅行より、毎年行く国内旅行、頻繁に行く日帰り旅行、みたいなものかな。

そう考えると、日々のコーヒーに幸福感を感じられるなら、120円のジョー○アより、210円のスターバックス、というのもあるようにも思うし、それは単なる無駄遣いかもとも思うし。

何が無駄で、何が幸せか、ということを考えると、意外と難しいような、それは考えすぎなような、そんなことを考える。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

|

« 飲んだら目覚める | Main | MZK - RP150N »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 節約と小さな幸せ:

« 飲んだら目覚める | Main | MZK - RP150N »